食

「食| babyco (ベビコ)」に関する記事の一覧です。

赤ちゃんのご飯『離乳食』は、月齢によって異なるものを用意しなければいけません。
他にも、産前産後の体に栄養をつけるためのママの食事を作ったりと、考えなければいけないことがたくさん!
ここでは、そんなママや赤ちゃんの『食』に関する記事をご紹介します♩

mdi-menu
mdi-close

食 の記事

【初期】トマトのパンがゆ
 赤ちゃんが好きなトマト風味のおかゆ 材料(作りやすい分量) ●トマト…1/6個 ●食パン…1/2枚 ●調乳したミルク…1/3カップ 作り方 (1)トマトは皮を湯むきして、たねを除き、みじん切りにする。 (2)食パンは耳を切り落とし、ちぎるかミキサーにかけて細かくする。 (3)なべに②と調乳したミルクを入れて、弱火でやわらかく煮る。 (4)③を器に盛り、①をのせる。
babyco編集部
【中期】【後期】【完了期】青菜ごはんのそぼろ丼
材料(作りやすい分量) ●肉そぼろ  (鶏ひき肉…100g しょうゆ…大さじ1 砂糖…小さじ1 酒…大さじ3) ●卵…1個  ●砂糖…小さじ1/2  ●ごはん…50〜60g ●ほうれん草(ゆでてみじん切り)…大さじ1/2~1  作り方 (1)肉そぼろの材料を鍋に入れて混ぜ、中火にかける。     箸で細かくほぐしながら、水けがなくなるまで火を通す。 (2)ボウルに卵と砂糖を入れて混ぜ、フッ素樹脂加工のフライパンに流し入れていり卵を作る。 (3)ごはんとほうれん草を混ぜ合わせ、器に盛って(1)と(2)を適量のせる。          ※ごはんは、子どもの成長に合わせて硬さを調整しましょう。     ※卵アレルギーがある場合、いり卵はのぞいてください。
babyco編集部
【中期】【後期】【完了期】色々フルーツゼリー
材料(作りやすい分量) ●粉ゼラチン…5g ●湯(約80℃)…1と1/2カップ●砂糖…大さじ2 ●レモン汁…大さじ1 ●好みのフルーツ…適量  作り方 (1)ボウルに粉ゼラチンと湯1/4カップを入れ、よく溶き混ぜる。 (2)別のボウルに残りの湯、砂糖、レモン汁を入れて混ぜ、(1)を加えてよく混ぜ合わせる。 (3)常温に冷めたら冷蔵庫で冷やし固める。フルーツは食べやすい大きさに切る。 
babyco編集部
【中期】【後期】【完了期】手づかみフレンチトースト
材料(作りやすい分量) ●8枚切り程度の厚さの食パン…1枚  ●卵(溶いたもの)…2/3個 ●プレーンヨーグルト…大さじ1  ●きなこ…少々    作り方 (1) 食パンのミミを切り落とし2.5 cm 幅程度に長く切る。  (2) ボウルに、溶き卵とヨーグルトときな粉を入れてよく混ぜる。  (3) Aのボウルに食パンを入れて浸す。  (4) フライパンを熱して、Bのパンを両面焼く。 
babyco編集部
【後期】れんこんふわふわハンバーグ
材料(作りやすい分量) ●れんこん…10g ●にんじん…1/2本 ●いんげん…3本●とりひき肉…100g  ●卵…1個 ●小麦粉…大さじ1~3    作り方 (1)れんこんは皮をむいて適当な大きさに切り、水に10分程度さらしてアクを抜く。(軽く茹でると、仕上がりがもっとふわふわに)。  (2)にんじんといんげんは、やわらかく茹でて、食べやすい大きさに切る。  (3)れんこんをすりおろす。ボウルに小麦粉、卵を入れて混ぜ、小判形にする。  (4)フッ素加工のフライパンに(3)を並べ、蓋をして、焦げないように弱火でじっくり両面を焼く。    
babyco編集部
【後期】モチモチ大根もち
材料(作りやすい分量) ●大根…200g  ●ほうれん草…2~3本  ●しらす干し…大さじ2 ●(片栗粉…大さじ3  ●ごま油…少々  ●かつお節(うす削り)…適量  作り方 (1)大根は皮をむき、すりおろす。ほうれん草は茹でて流水で洗い、水けをきって粗く刻む。しらすは湯通しして塩を抜き、粗く刻む。 (2)ボウルに(1)と片栗粉を混ぜ合わせ、食べやすい大きさの小判型に形を整える。  (3)テフロン加工のフライパンにごま油をひき、(2)を並べる。片面に焼き目がつ いたらひっくり返し、ふたをして蒸し焼きにする。  (4)皿に(3)を並べ、かつお節をかける。 
babyco編集部
【初期】みかん風味のコーンフレークがゆ
材料(作りやすい分量) ●コーンフレーク(砂糖不使用のもの)…大さじ2~3 ●みかん果汁…大さじ3    作り方      (1)   コーンフレークをひたひたのお湯に10秒ほど浸し、お湯を捨てる。 (2) みかんは薄皮をむいて身を出し、裏ごしする。 (3)(2)を(1)にかけ、ふやけてやわらかくなるまで浸す。 (4)  器に盛り、食べる直前にスプーンでくずす。 
babyco編集部
取り分け離乳食①「りんごとさつまいもの煮物」
 大人ごはんを作る過程で赤ちゃんの分を取り分ける「取り分け離乳食」。家族みんなのごはんが一度に作れるので、働きながらがんばるママ、家事や育児に大忙しのママにもおすすめです。今回は、砂糖なしでも甘くておいしい「りんごとさつまいもの煮物」をご紹介します♪りんごとさつまいもの煮物食べられる時期:初期〜●材料(作りやすい量)りんご…1/2個さつまいも(中サイズ)…1/2本水…200cc●作り方1 りんごは皮をむいて3等分のくし切りにする。3mm厚さに切って、さらに4等分に切る。さつまいもは皮をむいて5mm厚さの輪切りにする。2 耐熱容器に1、水100ccを入れて500Wの電子レンジで3分加熱する。鍋に移して残りの水を入れ、水分をとばしながら煮る。→ココで取り分け!赤ちゃん用にりんごとさつまいもを少量取り出し、すりつぶして器によそう。
babyco編集部
取り分け離乳食②「さつまいもサンド」
 大人ごはんを作る過程で赤ちゃんの分を取り分ける「取り分け離乳食」。家族みんなのごはんが一度に作れるので、働きながらがんばるママ、家事や育児に大忙しのママにもおすすめです。今回は、もっちり食感のさつまいもペーストがおいしい「さつまいもサンド」をご紹介します♪さつまいもサンド食べられる時期:後期〜●材料(1食分)さつまいも(中サイズ)…1/2本バナナ…1本牛乳…100cc食パン(白い部分)…4枚●作り方1 さつまいもは皮をむき、やわらかくゆでてうらごしする。牛乳を少量ずつ加えながらペースト状にする。バナナは5mm厚さの輪切りにする。→ココで取り分け!赤ちゃん用に、食パン1枚にさつまいもペーストをぬり、もう1枚の食パンではさむ。一口大に切る。2 大人用に、食パン1枚にさつまいもペーストをぬり、輪切りにしたバナナを並べる。もう1枚の食パンではさみ、食べやすい大きさに切る。
babyco編集部
体をいたわる和風ごはん①「あさりの炊き込みごはん」
 産前産後は、おなかの赤ちゃんへの栄養や良質な母乳作りなど、バランスのとれたごはんが大切です。今回は、鉄分豊富なあさりをたっぷり使った「あさりの炊き込みごはん」をご紹介! ●材料(約6膳分 米…2合 あさり缶(水煮)…1缶 枝豆(冷凍)…約30粒 [A]あさり缶の汁+水…360ml [B]しょうゆ、みりん…各大さじ1 にんじん…1/4本 しょうが…1片 芽ひじき…4g ごま油…小さじ1 ●作り方 1 米は洗ってザルにあげておく。 2 あさりは身と汁に分ける(汁は、水と合わせてAを用意する)。枝豆は解凍する。 3 お釜に1、A、Bを入れて20分浸水する。 4 にんじん、しょうがはそれぞれ千切りにする。芽ひじきは水に20分ひたし、水けをきる。 5 3のお釜に4を入れてひと混ぜし、炊飯器で炊く。炊き上がったら2のあさりの身を加えて混ぜ、5分ほど蒸らす。茶わんによそい、枝豆を散らす。 [POINT] 鉄分たっぷりなあさりは、水煮缶で手軽においしく摂取しましょう。葉酸が豊富な枝豆もプラスして、栄養満点で彩りのよい主食のできあがり! レシピを教えてくれた先生若宮 寿子(わかみや ひさこ)先生栄養士・日本フードコーディネーター協会委員・料理教室を主宰。環境保全機構の食物アレルギーの子どものためのレシピ集なども手がけ、雑誌やテレビなどメディアでも活躍。国際的な食品衛生管理の手法HACCPのコーディネーターの資格も持つ。
babyco編集部
mdi-arrow-up-bold