家事をがんばりすぎていませんか? ズボラママのちょい「ユル家事」のススメ

妊娠中で体調が不安定なママ、出産後で赤ちゃんにつきっきりで時間のないママ。
育児や家事で大変!と感じているママは少なくないですよね。
自分ですべてやらなくては……と考えがちですが、もしかしてそれって、頑張りすぎてはいませんか?
世の中の便利なサービスを活用したり、身近な人に少し頼る気持ちを持ちながら、ちょっとだけ今より楽な生活が送られるように考えていきませんか?
ズボラは悪いことではありませんよ!

家事を頑張りすぎず、ちょいユルに考えてみよう!

自分の理想では「ここまでやりたい!」という気持ちがあるのに忙しくてそれができない現実……。
やりたい気持ちはあるのに思うようにこなせないとツラいですよね。

すべて自分でやろうとするのではなく、今の育児の忙しさは一時的なものだととらえて、思いきって便利なサービスを活用したり、身近な人に家事を頼ってみてはいかがでしょう?

頑張っているママにこそ読んでもらいたい「ちょいユル」のススメをまとめます!

 

「買い物」をちょいユルに考える

 

産前産後、体調がすぐれなかったり忙しかったりするなかでも、必要にせまられた買い物ってあるものですよね。
いままで買い物に不自由なんて感じたことがなかったのに、ママになったとたん家族のための食材や赤ちゃんケア用品など、お店まで行って買ってくるだけでも一苦労。
ましてや重たいものやオムツなどのかさばるものならなおさらですね。

いろいろな便利なサービスがあるのを知ってはいても、なかなか使うチャンスがなかった。そんな人は、今回お伝えする方法を今こそ活用してみてはいかがでしょう?

宅配を利用する

宅配は便利だとはわかっていても、ママになる前は使っていなかったという人、多いんです。
でも、たとえ近所への買い物でも、多少の身支度をしたり、何かと気力がいるものです。

この際ですから使っちゃいましょう!宅配。買い物へ行く労力や気力を使わなくていいのでとても便利ですよ。

ひとことで宅配と言ってもさまざまな種類があります。

大まかに分けると、
1)定期的に頼んだものが届く定期配送を利用する方法
2)その都度ほしいものをインターネットなどで注文して単発購入する方法

の2つがあります。

生協のように入会して利用する宅配もあれば、
イオンや西友など、ネットスーパーでその都度ほしいときにほしいものだけ購入する方法もありますね。

生協やパルシステムなど定期配送をしている会社は、1週間に1回という頻度のものが多いです。

事前に購入したい商品を注文しておくと届けてくれるので便利ですね。

食料品以外にも日用品・化粧品・雑貨などの取り扱いがあることも多いですよ。

日用品は少し多めにストックしておくと、足りなくなる心配をしなくていいですし、もしものときの備えにもなって安心できると思います。

1)の定期配送の場合は、
届くまでに日数がかかるので、自分で注文したものを覚えておかないと、家に在庫が無いと思って近所のスーパーで買ってきたら重複してしまった! なんてことになりかねないのでそこは注意が必要です。
とはいえ最近は生協もネットで注文ができるようになって以前にも増して便利になりました。何より素材へのこだわりがあって、安心&安全なものが多いので、子育てファミリーにとってはそれも大きなメリットのひとつですね。
赤ちゃんのために、安心できるものを買いたい!と考えているママは多いですよね。家にいながらにして産直野菜などを買えるのもおすすめポイントです。

2)のその都度自分で注文・購入する場合は、サービスや商品が豊富なぶん、選ぶのにこだわりすぎるとかえって時間がかかってしまうこともあります。利用するときは「1円でもおトクなものを選ぼう」とするよりも、家事負担を減らすために利用していることを考えてましょう。

パパや身近な人に頼む〜家事代行は助成金を使える地域も

 

買い物はパパに頼む。というのは、とてもシンプルですが手っ取り早く、自分のほしいと思ったものがすぐ手元に届く方法ですね。

家族の一員であるパパだけでなく、思い切って買い物を頼める家事代行サービスを利用する手もあります。

家事代行は費用がかさむから……と利用を尻込みするママもいると思いますが、市区町村の産後ケアで助成金が利用できる地域もあります。
産後のママこそ使いどきかもしれませんね!
お住まいの自治体の助成金を調べてみましょう。
CLICK▶︎市区町村の産後ケアは、助成金が利用できる地域も!

 

パパや身近な人に頼むときのコツ

*必要なものを明確に伝えること。

商品名・メーカー名・サイズ・個数など…。

買い物慣れしていないパパには何を買えばいいか具体的に教えてあげた方が間違いありません。

もちろん食品や飲み物などをあまり気にしないで購入する場合もあるかもしれませんが、赤ちゃんのおむつやおしりふき・粉ミルクなどママこだわりのメーカーや赤ちゃんに合ったサイズを購入しないといけない場合も出てきますよね。

家事や買い物になれていないパパでもバッチリ買い物ができるようなリストを作ると素敵ですね。

ラインなどの連絡ツールでリスト、もしくは現物の写真を相手のスマホや携帯に送信すれば、お互いに確認できてわかりやすいですね。

*ほしい商品がなかった場合は…?

類似品を買う?

買わずに帰る?

迷うときは連絡する?

など事前に相談しておけばパーフェクト!

やってもらったら必ず声に出して「ありがとう!」と感謝の気持ちを伝えましょう。

具体的な伝え方がなぜ大事?

意外と人が思っていることを察するのは難しいものです。

忙しいときほど察してほしいと思ってしまいがちですが、家事や育児を協力してほしいと思うときこそ具体的な言葉で伝えるほうが二度手間にならなかったりします。

始めは手間に感じるかもしれませんが、頼む側も頼まれる側もだんだん慣れてスムーズにできるようになってくると思います。

忙しくなる前に普段から少しずつ実践してみると気付いたらそれが自然にできるようになっていた…なんてこともあるかもしれませんよ♪

私自身も説明不足で
「飲み物を何本買えばいいか分からなかった」
「賞味期限が近くて安いものと、定価で賞味期限の長いものがあったらどちらを買えばいいの?」
と言われたことがあります。自分の中では当たり前だと思っていることもパパにとっては難しくて悩みどころになってしまうようです。

パパの「始めてのおつかい」前に、楽しいデート感覚で一緒にスーパーへ行って、おしゃべりしながら「選ぶ基準」について話してみるのもいいかもしれませんね。

 

「料理」をちょいユルに考える

 

妊娠中・授乳中はママもできれば栄養をしっかり摂りたいところ。

でも料理を毎回全部作るのは大変ですよね。

では、どうやったら手間を抜いたり調理をラクにできるでしょう?

火も包丁も使わない料理作り

火も包丁も使わずに、こんな立派なお料理ができちゃうの? と驚くほどのレパートリーをご紹介!

お鍋やフライパン、包丁を使わない料理は洗い物が少なく、時短にもなりますよ。

(火を使わないから安全で夏でも暑くなくてGood!)

管理栄養士の岡本先生によるレシピです。
Click▶︎火も包丁も使わない♪栄養満点ママのおさぼりレシピ①

時短ごはんセットを利用する

パルシステムには3日分がセットになった時短ごはんセットがあるんです。

使い切りセットだからスーパーで買ってきた野菜をやりくりして使い切るのに頭を悩ませなくてもよくなりますよ。

3日分で使い切れて、主菜・副菜を時短に作ることができます。

お料理が苦手なパパでも作れちゃうほどの簡単キットになっています。

Click▶︎パルシステムの「3日分の時短ごはんセット」を使ってみたら、ママがよろこぶパパごはんができちゃった!

 

時短&簡単に作れるミールキットは他にいろいろあります。パパママの好みに合わせて選べるといいですよね。

Click▶︎10~20分で2品つくれる!ヨシケイのミールキットのお試し5dayセット

Click▶︎簡単なのに出来栄え満足の声多数!Oisixのお得な体験おためしセット

サプリメントも活用しちゃおう!

栄養バランスのととのった食事を作ることが難しい、妊娠中はあまり食欲もないなんてときは、サプリメントを活用するのも一つの手ですよね。

サプリメントなら不足していると感じる栄養素を手軽に摂れますね。

じつは食事よりもサプリメントの方が体に吸収しやすくなっていたり、妊娠中だけでなく授乳中も必要な栄養素があったりします。

こちらをご参考に。

Click▶︎『葉酸サプリの選び方を栄養管理士に聞いてみた!妊娠期~授乳期まで大切な理由とは?』

 

お掃除をちょいユルに考える

お掃除は、比較的人にお願いしやすい家事です。
自分のやり方とまったく同じように…とはいきませんが、やり方が少し違っていてもやってないよりはマシだと割りきると気持ちが楽になるかもしれません。

プロにお願いすれば自分でするよりも感動の仕上がりになるかも!?

買い物同様、パパや身近な人に頼む

できるところを少しずつでもいいので頼んでみましょう。
「ココをこんな感じでやってね。」と具体的に実演して伝えれば頼まれる人も分かりやすいと思います。

一度頼んでやってもらったところは次からもお願いしやすくなりますよ。そのパパができることを少しずつ増やしていきましょう。

あっちもこっちも、とすべてお願いするのは無理そうだなぁ〜と感じているママなら、たとえば「トイレ」や「お風呂」といった小スペースからお願いしてみるのはいかがでしょう?

少しずつエリアを広げていけばいいんです!

お掃除ロボットを活用する

購入するのが不安な場合は家電やお掃除ロボットの短期レンタルをしているネットのお店もあるので試してみるのも一つの方法かもしれません。

家事代行を依頼する

家事代行などのサービスはちょっと贅沢かも?お金がかかりそう……と感じるママもいるかもしれませんが、市区町村では、産後ケアなどにかかる費用に助成金が出る場合もありますし、お願いできる数時間は、ママにとって何倍ものプラスとして返ってくるはず♪

 

タスカジ

経験豊富なハウスキーパーとの個人契約。掃除・料理(作り置きも可)・整理収納・チャイルドケアなど、さまざまな得意分野を持つハウスキーパーが在籍中。
1時間あたり1500円~。
依頼1回につき3時間固定。※3時間を超える場合は2枠分で依頼。

Click▶︎ 1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

カジーcasy

主にお掃除代行・お料理代行・ハウスクリーニングなどを依頼できます。遠方にいて直接お手伝いに行けない人が自分の代わりに…と頼むこともあるそうです。もちろん仕事が忙しくて家事に参加できないパパからの依頼もOK。
1時間あたり2409円~(交通費別)
依頼1回につき2時間以上。30分単位での利用。

Click▶︎1時間2,409円(税込)~の家事代行サービスCaSy

くらしのマーケット

くらしのマーケットに出店している数多くのお店の中から地域・相場・口コミなどを参考にお店を選べます。家事代行・ハウスクリーニング他、多様なサービスがあります。

Click▶︎サービスの口コミや評価を比較して選べる【くらしのマーケット】

ちょいユルで気持ちにゆとりを

妊娠中・授乳中などの体調がすぐれない時期や赤ちゃんのお世話で忙しい時期は、意外と一時的なものだったりします。

自分ですべてやろうと背負い込み過ぎず、いろんな方法に頼ることで気持ちにゆとりが生まれますよ。

うまくいろんなものに頼りながら、乗り越えていきましょう。

人に何かをしてもらうと「ありがとう」と言いますよね。すると、きっと自分の心も温かくなりますよ。

★こんな記事も読まれています!
CLICK▶︎育児をがんばり過ぎていませんか? ちょいユル子育てのススメ

この記事は非公開です。

閲覧にはパスワードが必要です。

{{ articleCardMessage }}

Follow
Us!
秋のWキャンペーン 豪華育児&家事グッズ抽選でプレゼント!10名様に出産お祝い金1万円Amazonギフト券プレゼント!今すぐ応募する