里帰りできないママの出産後の生活「食事」はどうしてた?

出産は大仕事です。
退院後は里帰りをして体を休めたいと思っているママもいる一方で、上のお子さんの都合やコロナ禍の事情などで里帰りできないママも少なくないでしょう。
お掃除などは多少目をつぶることができても、食事は毎日のことで必要不可欠。
でもいまは【食材宅配】【お弁当】【家事代行】など気軽に活用できるお助けマン的なサービスが充実しています!
ライフスタイルに合った、少しでも負担が軽くなる方法を見つけてみませんか?

ワンオペ育児で外へ買い物に行けないときは宅配サービスが便利!

 

最近は宅配サービスの種類も豊富になってきています。
ワンオペ育児や共働きで夫婦共に仕事が忙しい…などの理由で出産前からすでに利用しているママもいらっしゃるかもしれません。

一度登録してしまえば、あとはスマホひとつで隙間時間にお買い物が可能なところも多いので、出産後ますます忙しくなるママにとっては便利ですよね。
種類が多種多様になってきているので目的別に選べることも魅力のひとつです。

「料理は好きだけど買物の時間がない」
「献立を考えるのがめんどくさいなあ…」
「短時間でササっと作りたい!」
など、それぞれの悩みに合わせたり、いつくか組み合わせるのもいいかもしれません。

妊娠中から乳幼児の子育て中に配達料無料や割引をしているところは利用価値あり!

また、初期登録キャンペーンや期間現限定のお得な入会サービスなど時期によってのねらい目や、お試しパックなども上手に活用したいところです。

ネットスーパー&食材宅配

 

全国展開の大手スーパーから地域密着のスーパーまでありますが【即日配達】が多いのが特徴です。

スーパーによっては特売日などもありますので、お得にお買物ができ、外出していた時と同じように利用できますし、天候を気にする必要がありません。

子連れだとなおつらくなる、お米など重たいものを玄関先まで届けてくれることもポイント。駐車場が遠いアパートの2階に住んでいたときは本当に助かりました。

また、食料品から日用品まで品揃えが充実しているところでは、ひとつのお店でお買物が完了できるのは楽ちんでうれしいところ。
「ネットだと目移りせずに必要な物だけを買えるので、費用を抑えられた!」という声もあり、意外と家計にもやさしいかも⁉

<おすすめネットスーパー&食材宅配>
入会金や年会費もかからず、ポイントもたまる!
CLICK▶︎おうちでイオン
鮮度と旬にこだわった生鮮品で人気!
CLICK▶︎perrot(ペロット)
国産で安心できると定評!
CLICK▶︎【生活クラブ】

宅配ミールキット

 

宅配ミールキットは、料理に必要な食材や調味料などがセットになった商品のことで『ミールキット』とも呼ばれています。
献立に悩まされることなく、栄養バランスの整った食事が手軽に作れます。

お料理好きには
【切る・煮る・炒めると調理の工程を楽しめるタイプ】
手間をおさえたい時短派には
【食材がカットされたカットミール】
など種類もいくつかあり、中には離乳食とりわけレシピ付きのものあり、子育てママにはいたれりつくせりです。

自分が作ったことのない献立があったり、新たな出会いやレシピの幅も広がります。
気分次第でアレンジも可能なので、意外なオリジナル料理ができあがるかも⁉

注意したいのは『締切日』『配達日』。
うっかりしていたら申し込みの締切を過ぎていたり、地域によっては配達日が決められていて都合が合わないこともあるかもしれませんので事前に確認しておきましょう。

多くはありませんが、最近では即日対応や冷凍のミールキットもあるので、そちらも要チェックです。

<おすすめ宅配ミールキット>
4つの選べるミールキットお試し5days
CLICK▶︎ヨシケイ
はじめての人限定のお得な献立キット
CLICK▶︎【Kit Oisix】

自分ひとりでも上げ膳据え膳⁉ 種類豊富な宅配弁当

 

バランスがとれた食事を、温めるだけでそのまま食べられるのが魅力のお弁当。
調理や片付けの手間も省けて、産後でなくとも主婦にとってはいいことづくめです。

ここ数年は高齢者の需要もあり大手から地域のお店、コンビニエンスストアまで宅配弁当のサービスは増えていますよね。
それだけに、おかずも肉魚や和洋、ご飯の有無、中には白米だけではなく雑穀米があったり、選択の幅も広がっています。

お弁当は消費期限が早いですが、ここ数年では冷凍弁当の種類も増えてきているので、選択によっては“お好きな時”“手軽”に食事が楽しめるようにもなっています。
育児中は予定通りに1日が進まないことも多いのでストックをしておくと便利かもしれませんね。

手間を最小限にできるお弁当は、心身ともにお休みしたい時上げ膳据え膳気分を味わいたい時など、心の休息も味わえるかもしれません。

実は来月出産予定で、臨月のいま宅配弁当の手配が完了しています!
わたしが選んだのは地元のお総菜屋さんの宅配弁当。

選んだポイントは
①味!…やっぱりこれが大事! ほかのお弁当業者やコンビニエンスストアなどいくつか食べ比べてみましたが、1番おいしくて飽きがきませんでした。
②バランスの良さ…主菜・副菜の品数が多くて常に5~6種類あります。これだけ作るとなると大変だ!という気持ちも満足感につながります。
③選べるメイン…肉・魚のどちらかで選べます。1日単位で選べるので、毎日交互も楽しめます。
④金額…少しお値段がはる気がしますが、ミールキットもお手軽になるとその位のものも。手間やガス代などを考慮するといいかな、と思えました。

<全国から注文できる宅配弁当>
累計100万食の低糖質&低塩分なお弁当
CLICK▶︎「NOSH - ナッシュ」
管理栄養士監修のプレママ&産後ママの体のことをとことん考えたお弁当
CLICK▶︎ママの休食
公式ページよりもさらにお得な限定キャンペーンも実施中

料理だけじゃない! 家事代行サービスはとことんサポート

 

その名の通り家事全般をサポートしてくれるサービスです。

食事の面ではその日の料理だけではなく、作り置きや買物をしてくれるところもありますので、数日分の食事をサポートしてもらえる場合もあります。
もちろんお掃除や洗濯なども対応してくれるので、産後や新生児育児で疲れた時にはとことん優しいサービスかもしれません。

気になる料金ですが事業者によってことなるので、サービスの範囲と併せて調べてみる必要はありそうです。
自治体によっては助成金が出る地域もあります。

筆者の住んでいる地域では、母子手帳交付後から子どもが1歳の誕生日を迎える前日までの期間50時間以内で、1時間につき1,050円のサービス料の公費負担を受けられます。

また事業所と自治体は提携していて“産前産後のママに寄り添う”気持ちを基本としているので、ママとして安心してお願いができるのも特徴です。

地域ごとのサポートがあるので、まずはお住いの自治体に問い合わせてみましょう。

<おすすめの家事代行サービス>
経験豊富なハウスキーパーに頼める1時間1500円からの家事代行
Click▶︎【タスカジ】
お料理からハウスクリーニングなど幅広い依頼ができる
Click▶︎【CaSy】

助成金を使える産後ケアについて知りたいならこちらの記事もチェック!
CLICK▶︎妊娠中から調べておきたい産後サポート

 

休息は“いいかげん”ではなく“よいかげん”です

 

出産という大仕事を終えた後も、新生児育児や兄弟育児などフル稼働なのがママというお仕事です。

かわいい子どもをみていると、ついつい育児に家事に頑張ってしまいますが、里帰りできない…パパの仕事が忙しい…など周りのサポートが少ない時は、いくつかのサービスを利用して家事だけでもちょっと手をぬいてみてもいいかもしれません。

時おり心と身体を休めながら自分自身を大事にすること……これも立派なママの仕事だと、思います。

 

\公式ページよりもさらにお得になるbabyco限定キャンペーン実施中/

この記事は非公開です。

閲覧にはパスワードが必要です。

{{ articleCardMessage }}

Follow
Us!
秋の特大キャンペーン2021 豪華育児&家事グッズが抽選で当たる! ご応募はこちら