【妊娠中や産後のイライラ緩和に】ミニトマトと豆腐のたまご雑炊|ボウル1つで作れる栄養満点レシピ

【妊娠中や産後のイライラ緩和に】ミニトマトと豆腐のたまご雑炊|ボウル1つで作れる栄養満点レシピ
2023/12/28 2024/03/19 太田菜津美 太田菜津美

妊娠中や産後のイライラには、ストレス解消に効果的な「ビタミンC」を多く含む野菜入りのたまご雑炊を。レンジで簡単に作れて、消化のいい食材を使っているので、風邪を引いたときや心身ともにお疲れ気味のときの食事としても重宝する一杯です。

監修
岡本 正子先生
岡本 正子|管理栄養士・国際薬膳師

管理栄養士。東京生まれ。明治大学第二文学部卒業。3人の子育てをしながら栄養学を学ぶ。矢島助産院で日々、妊婦さんや産後ママのための食事を担当する傍ら、企業や雑誌などで離乳食の監修やママのための食に関する講演・講習会などを各地で行う。著書に『妊娠・授乳中の気になる症状改善レシピ200』(日東書院)ほか

 

ミニトマトと豆腐のたまご雑炊の作り方を動画でCHECK!

調理時間:約5分

材料(1人分)

温かいごはん お茶碗1杯分
水 100ml
ミニトマト 2個
豆腐 小1/2個(75g)
鶏がらスープの素 小さじ1
溶き卵 1個分
ほうれん草(冷凍) 適量

作り方

 耐熱の器に水、ヘタをとったミニトマト、スプーンですくった豆腐、鶏がらスープの素を入れる。ラップをして600Wの電子レンジで3分加熱する。

 溶き卵を回し入れて、ほうれん草を入れる。ラップをして、さらに1分加熱する。ごはんを加える。

ミニトマトと豆腐の
たまご雑炊の栄養ポイント

ミニトマト、ほうれん草は、心身のストレスを強く感じたときに失われやすいビタミンCが豊富な野菜の代表格です。

豆腐のイソフラボンには強い抗酸化作用(生活習慣病の予防、老化防止など)があるので、食生活が乱れがち、肌荒れが気になるというママにもうれしいレシピです。

 

>>ワンボウルレシピシリーズはこちら

産後の家事再開は“レンジ調理”で無理しない♪後片づけもラクなレンチン丼ものレシピ特集

 

特集

Event

インスタライブ

機能がすごい最新ランドセル!おトク情報も♪

開催日:6月13日(木)11:15〜

プレゼント付きインスタライブ

ママの声を元にベビー&キッズ肌着リニューアル♪

開催日:3月25日(月)11:00〜

会員限定キャンペーン