ウォーターサーバー?浄水型?ペットボトル?結局どれを選べばいいの? 水道水の雑菌やPFASが心配なママ必読!

アクアクララのウォーターサーバーと浄水器、ペットボトル比較
2023/07/07 2024/01/23 山田治奈 山田治奈
[PR]

水道水の塩素が気になる!煮沸が面倒!というママ・パパは
ウォーターサーバー、浄水型、ペットボトル、結局どれを選べばいいの?と悩みますよね。
そこでbabyco(ベビコ)編集部では、"プレママや赤ちゃん、小さなお子さんがいる家庭におすすめ" のウォーターサーバーはどれか?を検証してみました。
安心してお子さんが飲める水について考えてみましょう!

ソーダストリームorフードセーバー ポータブルがもらえるキャンペーンはこちら

ウォーターサーバー、浄水器、ペットボトルの違いを知りたい!

安心して美味しいお水を飲みたい!
赤ちゃんのために、水道水のカルキ抜きをするのって地味に面倒!

と感じることってありますよね。

選択肢としては、
・ペットボトルのお水を買う
・浄水器を利用する
・ウォーターサーバーを利用する

など、いろいろあります。
さらにいうと、浄水器にも
・蛇口に取り付けるタイプ
・水道水を汲んでろ過するタイプ

があったり、
ウォーターサーバーの中でも、天然水や浄水(RO水)などお水に種類があったりと、どれを選んだらいいのか迷うところです。

そこでbabyco編集部ではあらためて「妊娠中のママや赤ちゃんと生活しているご家庭にとって一番いい水はどれだろう?」を考えてみました。

その視点から比較していきます!

 

お水の種類からおすすめを比較

浄水型やウォーターサーバー、ペットボトル、結局どれがいいのだろう?

と考える前にぜひ知っておきたいのが「お水の種類」です。

妊娠中や赤ちゃんのためのお水選びには、やはり「何を口にしているのか」、品質に納得したいですよね。

まずは「どんなお水を飲みたいか?」を考えるために、お水の種類を整理してみましょう。

▼基本的なタイプ別お水の種類▼

タイプ別取り扱いお水の種類

浄水器、ウォーターサーバー、ペットボトルと、何を使うかで選べる水の種類が違うんですね。

そして浄水器は、ほとんどの場合「水道水をろ過する」ものです。それを踏まえて次に水道水について解説をしましょう。

 

そもそも水道水って?塩素や有機フッ素化合物PFASは大丈夫?

もっとも生活に密接している「水道水」。
水道水は水道局によって管理されていますが、塩素によって消毒されているのが特徴です。
もちろん塩素の量はWHO(世界保健機関)の飲料水水質ガイドラインに沿っていますが、妊娠中のママや小さなお子さんのいるご家庭では塩素が含まれていることに不安を抱くこともありますよね。

カルキ臭がして美味しくない
 

と感じるのもこの塩素が原因です。

また最近は、一部エリアで有機フッ素化合物PFAS(ピーファス)が検出されたことがニュースなどで話題になっているので、なおさら気にしているママ・パパも少なくないでしょう。

塩素は煮沸(沸騰)することで蒸発しますが、このPFASは煮沸(沸騰)では取り除けないと言われています。

<PFASとは>人工的に作られた有機フッ素化合物の総称。人の健康または環境への悪影響をおよぼしかねない化学物質として国際的にガイドラインが設けられ、米国などで水道水の目標値等を厳しくする動きがあります。子どもの健康と環境に関する全国調査なども行われています。
出典:環境省「化学物質の人へのばく露量モニタリング調査・エコチル調査の概要」
環境省「PFOS、PFOA に係る国際動向」

CLICK▶︎赤ちゃんに優しい軟水はこちら

 

浄水器を使ったお水とはつまり?

蛇口に取りつけるタイプにしろ、お水を汲んでからろ過するタイプにしろ、家庭で使う浄水器は水道水をカートリッジなどで浄水するものです。

つまり、カートリッジによってどれぐらいの浄水力があるか?水の品質が異なります。

浄水型のウォーターサーバーも水道水を汲んで使うので、「水質」と「衛生面」について比較してみることが大切です。

ただ、家庭で行う浄水については、工場で徹底的にろ過したものより劣ることは否めませんし、衛生面でも不安が残ります。

お水は透明でクリーンなイメージがありますが、実は雑菌などがまじってしまったり、ぬめりやすかったりするものです。
例えばボトルにお水を注ぐタイプのものですと、空気中のほこりなどがまじることで菌が繁殖しやすくなったり、こまめな掃除をしないと内側にぬめりが出てきてしまいます。

つまり、家庭で浄水する場合はカートリッジや浄水器のメンテナンスが必要になってきます。

そうした点から着目したいのがボトルドウォータータイプのウォーターサーバーです。
あらかじめ工場で浄水されたものを届けてもらうウォーターサーバーで、雑菌などの心配もいらず、忙しいママにとっても衛生的に保ちやすいのがおすすめのポイントです。

 

天然水やミネラルウォーターは赤ちゃんにも安心?

水を飲む赤ちゃん

天然水やミネラルウォーターを好んで選ぶママもいるでしょう。おとな向けであればよいのですが、「赤ちゃんのため」であれば気をつけたいポイントがあります。

天然水やミネラルウォーターは、どこが水源であるかによって品質が左右されます。加熱処理がされているものもありますが、例えば水質汚染などで水源自体が汚染されてしまう場合があることも覚えておきましょう。

また、ミネラルの含有量にも着目しましょう。
カルシウム・マグネシウムが120mg/L以下のものを「軟水」、120mg/L以上のものを「硬水」と分類します。

ミネラルというと体にいいイメージかもしれませんが、硬水はおなかをくだしてしまう原因にもなります。特にプレママ、赤ちゃん、未就学児くらいまでのお子さんは、硬度100以下でミネラル成分の少ない軟水を選ぶようにしましょう。

お水の種類からおすすめを考えた結果
▶︎浄水能力が高い工場で浄水されたろ過水=宅配型ボトルドウォーターがおすすめ!

 

利便性からおすすめを比較

お水の品質はもちろんこだわりたいところですが、育児に忙しいママにとっては利便性も欠かせないチェックポイント!

ということで、使い勝手からもウォーターサーバー、浄水器、ペットボトルを比較してみましょう。

妊娠中や小さなお子さんがいる家庭にとっての「便利さ」とは、具体的にどんなことでしょう。

まずは、お水を使うのはどんなシーンなのかからリストアップ。

1)妊娠中や授乳中のママのための水分補給
2)ミルク作りに
3)離乳食作りやお料理に

もちろんほかにもありますが、大きく3つのシーンから考えてみましょう。

CLICK▶︎混合育児の参考になる先輩ママの “ミルクの取り入れ方”

1)ママの体はなるべく冷やさないほうがいいので、あたたかい飲み物がおすすめです。
となるとペットボトルのお水は、温めなくてはならなりませんが、ウォーターサーバーは温かいお湯がすぐに出るというメリットがあります。
温水と冷水をミックスすれば、簡単に自分好みの温度感にできます。

2)ミルク作りには、衛生上の理由から70度以上のお湯でミルクを作ったうえで、36〜37度に冷ます必要があるので、温度コントロールが利便性につながります。
この点でも、ウォーターサーバーが優位といえそうです。

ミルク作りについてはこちらもチェック
CLICK▶︎ウォーターサーバーを使う場合のミルクの作り方はこちら!

3)離乳食は、赤ちゃんの食べる量が少量ですから、必要なお湯の量も少量なので、こちらもわざわざ沸かす必要がないウォーターサーバーが便利そうですね。

 

利便性からおすすめを考えた結果
▶︎煮沸の必要もなく、さっとお湯が使えるウォーターサーバーがおすすめ!

 

とはいえ、ウォーターサーバーは「料金」や「ランニングコスト」も気になりますよね。次はそんな値段について比較してみましょう!

 

ペットボトルとウォーターサーバー、どちらがお得?

不純物のろ過率が高いボトルドウォーターの、ペットボトルと宅配ウォーターサーバーで価格を比べてみましょう。

赤ちゃん用に販売されているペットボトルの水は、500mlでおおよそ110円〜200円が一般的です。

 

ウォーターサーバーにかかる値段は、大きく
・初期費用
・サーバーレンタル料
・ボトル料金(水代)
・配達料
・メンテナンス料

に分けられます。

アクアクララで「子育てアクアプラン」(あんしんサポート料1,100円〜)を選ぶと

初期費用 無料
サーバーレンタル料 無料
ボトル料金(水代) 1L 40円台(初月)
配達料 無料
メンテナンス料 無料(あんしんサポート料に含まれる)


となります。
特筆すべきは、ボトルの注文ノルマがないこと。さらに故障や修理の対応もあんしんサポート!

子育てアクアプランの詳しい料金設定についてはこちらをチェック!
CLICK▶︎アクアクララ最安価格で子育てを応援!

 

水質・味・メンテナンス・価格からおすすめのウォーターサーバーはどれ?

ここまで水質、利便性、値段などを整理してきました。

そしてbabyco編集部での結論です!

妊娠中のママや小さなお子さんのいる家庭では、徹底した管理のもとでしっかりとろ過された宅配ウォーターサーバーがおすすめ!

利便性や値段からもおすすめですが、何よりも「優れたろ過力」の魅力にまさるものはない!という思いからです。

例えばアクアクララのウォーターサーバーの場合はRO膜(逆浸透膜)というものを使っていて、そのろ過力は「お醤油が水になるぐらいのろ過力」なんだそう!

PFASもRO膜は通過できず、アクアクララのお水に混入することはありません。
参考:https://www.aquaclara.co.jp/topics/23/0516_01/

浄水カートリッジの種類

参照:天然水ではなくRO膜(逆浸透膜)でろ過した安心安全な軟水

家庭で浄水するのとはレベルが違うんですね。

しかも、アクアクララのお水の場合、ママにも赤ちゃんにもやさしい軟水に、ほどよいミネラルがプラスされているバランスのいい水。
口当たりのやさしい美味しさは、モンドセレクション水部門で「優秀品質最高金賞」を12年連続受賞(2012〜2023年度)していることからも実証済み!

抗菌性と安全性でも基準をクリア、おまかせで定期メンテナンスもしてもらえる、といった点もメリットです。

\詳しくはこちらをチェック/
CLICK▶︎子育てファミリーにアクアクララが選ばれる理由

 

グッドデザイン賞に選ばれたウォーターサーバー

undefined

アクアクララのウォーターサーバーはグッドデザイン賞にも選ばれていて、おしゃれママに人気のデザインです。

ほかにも、ディズニー/ピクサーデザイン サーバーからは限定500台のアリエルデザインも登場!

"自分スタイル" にあったデザインがみつかるアクアクララのウォーターサーバーをぜひチェックしてみてくださいね。

▼アクアクララを詳しく見る▼

特集

Event

インスタライブ

BEAMSコラボ!おしゃれキッズの卒園・入学式スタイル

開催日:1月18日(木)12:00〜

プレゼント付きインスタライブ

ディズニー好きママ必見!限定デザインのおむつ&シールをプレゼント♪

開催日:12月8日(金)11:00〜

会員限定キャンペーン