赤ちゃんモデルってどんな仕事!? ~テアトルアカデミー取材レポート~


妊娠・出産をすると「産まれてきた赤ちゃんが可愛い!モデルになれるかも!」「記念に赤ちゃんモデルに挑戦しようかな」と思うママも多いはず。

おむつなどの赤ちゃん用品のパッケージや乳幼児番組、ドラマやCM、再現VTRなどで活躍する赤ちゃんモデルの多くは芸能事務所に所属しています。

事務所に所属、と聞くと「オーディションは厳しいのかもしれない…」「ママたちとのつきあいがめんどうかも」と不安に思うママもいらっしゃるかもしれません。

そこで今回はテアトルアカデミーに所属し、実際に赤ちゃんモデルとして活躍しているお子さんのママに突撃取材!!

オーディションのことや実際のお仕事、レッスンの雰囲気やどうすれば赤ちゃんモデルになれるのかもじっくり聞いてみました!

小さいうちから感性を養えたら、とはじめた赤ちゃんモデル

堀越心結(ほりこしみゆ)ちゃん2歳の場合

―テアトルアカデミーにはいろうと思ったきっかけはなんですか?

妊娠中に募集広告を見ていて、赤ちゃんモデルは一般的に経験できることではないので、感性を養うのにいい経験になれば、と思ったのがきっかけです。

テアトルアカデミーを選んだのは業界大手であることと、私の好きな谷花音ちゃんと小林星蘭ちゃんが所属されているのも大きいですね。

いつか本人がこの道を望んだ時に、少しでもつながればいいな、という気持ちもありました。

 ―オーディションはどのようなものでしたか?

 生後6ヵ月の時にオーディションを受けました。審査員の方たちと机をはさんで対面で座っての審査です。

とくに「○○してください」と演技をさせることはなく、「普段はどんな様子ですか」というような質問に対してママがお話をする感じでした。

そしてその様子を常時カメラにて撮影していました。審査当日は雨が降っていて娘もグズグズでご機嫌ななめ。さらに私のコンタクトも上手くはまらず涙目という最悪のコンディションで『もうこれは無理だ…』とあきらめていました。

だからその分、合格通知が届いた時はほんとうに嬉しかったです!!

オーディションでは、赤ちゃんのお行儀を見るよりも、泣いていてもあせらずあやすことができるかなど、きちんと親子でコミュニケーションがとれているかが審査のポイントだったように思います。

 ―赤ちゃんモデルのお仕事を通じてお子さんはどう変わりましたか? 

心結は、産まれて間もないころからいろんな人に囲まれてお仕事をしているせいか、とても人なつっこい性格になり、はじめて会う方とでもすぐに笑顔でおしゃべりできるくらい社交性が養われたと感じています。

ママである私自身も、子供のおかげでいろんな方とお話ができるようになって、気持ちが前向きになった気がします。

育児中はどうしても母子二人きりですし、どんどん閉鎖的になってしまうのですが…外に出ると気分転換にもなるんです。

撮影を通じて子供にいい経験を、と思って登録したのですが、私の方が『今日の現場はどんなところかな』とワクワクしているので、本当いい経験をさせてもらっていると感じる日々ですね。

最近は娘も仕事が楽しい、と感じているのがわかるんです。今日も「事務所で取材があるよ」というと、「いえーい♪おしゃしんとるー!」とノリノリでした!

人懐っこい心結ちゃん。取材スタッフにもニッコリ笑顔!

―これから赤ちゃんモデルを目指すみなさんに一言

緊張しすぎずリラックスして「自分の子が一番可愛い!」と思って、一歩踏み出してみてください。

結果も大事ですがオーディションを受けること自体、ママにも赤ちゃんにとってもいい経験になります。思ったより一歩のハードルは低いのでチャレンジしてみてください。


堀越心結ちゃんの出演作品
『ユニ・チャーム ナチュラルムーニー』WEB /『行列の出来る法律相談所』産後離婚ネタ /『江崎グリコ 幼児のみもの』WEB /スタジオアリス25周年WEBムービー /オーガビッツWEBドラマ『花と温かな糸』 /『ユニ・チャーム ムーニー、マミーポコ』WEB /『ベネッセ こどもちゃれんじぷち販促用』DM /『ららぽーと名古屋CF/グラフィック』/ ベネッセ『こどもちゃれんじぷち・ぽけっと10月号』DM、WEB


生後3ヵ月でCMデビューに!

関口巧笑(せきぐちこう)くん2歳の場合

―赤ちゃんモデルのオーディションを受けたきっかけや審査のことをおしえてください

わたしが切迫早産で入院をしていたときに、赤ちゃんモデル募集の広告を見たのですが、産まれてきた可愛いわが子を見て、記念に赤ちゃんモデルができたらいいなと思い、応募しました。

審査では子供の自己PRをママが話すんですよ。でも、巧笑は生後2ヵ月だったので、アピールできることがまだあまりなくて困りましたね(笑)。

そのうえ、カメラが回っていても一切起きず(汗汗)、ずっと寝ていていたので内心「落ちたな…」とがっかりしていました。

―合格通知が届いたときの気持ちは?

合格通知が届いたときはびっくり!! 明確に○○人中△人合格、と書かれているので、きちんと審査された結果だと思います。

講評には『大勢の人に囲まれて、まわりも緊張する中で寝ていられるのはとてもよい』と書いてあって、ちゃんと子供の特性を見てくださっていたんだと感じました。

―はじめてのお仕事は生後何ヶ月の時でしたか

ラッキーなことにオーディションを受けて1ヵ月くらい経った、生後3ヵ月の時に最初のお仕事をいただけました。正直、「え?!こんなに早く?」と驚きました。

初めての仕事のあとに、もっと赤ちゃんモデルの仕事をやってみたいと、無料レッスンを受けることにしました。

―今受けているレッスンについて教えてください

今後のことを考え、いまは毎週通える能力開発コースの有料レッスンを受講しています。

能力開発コースは、幼稚園がギュッと濃縮されたような感じのレッスンです。たとえば、カード暗記、手先を使う工作、ダンスや体操などを1回のレッスンで全て網羅します。

そして休憩をはさんだあとに、講師の方とマンツーマンで取り組む親子分離プログラムがあります。

今はイヤイヤ期でレッスン中に「イヤ!」が出ることもあるのですが、まわりのママ達も「ついに巧笑くんもきたね~」とあたたかい目で見守ってくれています。


―お仕事現場でもイヤイヤ期が出ることはありますか?

現場に入るまでは「イヤだイヤだ!」と言って落ち着きがなくハラハラすることもあるのですが…撮影現場に入ると、ガラリと切り替わり、幼いなりにも堂々としています。

巧笑は、物おじせずにジャニーズのタレントさんや有名な俳優さんと一緒に撮影しますが、私はドキドキしっぱなしです(笑)。

撮影中も子供らしいキラキラした表情を見せてくれた巧笑くん

―これから赤ちゃんモデルを目指すみなさんに一言

わたしの考えですが、赤ちゃんモデルにチャレンジしてみようと思うなら、早いうちのほうがいいと思います。

どこに可能性があるかわからないですし、巧笑も幼い頃からこの仕事に取り組んでいるからこそ、何にでもチャンレジしてみようという性格があるのかなと思っています。

関口巧笑くんの出演作品
『株式会社セレモ』ALL/大東建託株式会社企業CM『家を出る篇』/木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長シーズン2』/日本テレビ『たけし東野のこんな××はやめて~』バレバレの嘘をつくお隣さん/NHK埼玉発地域ドラマ『越谷サイコー』


赤ちゃんモデルで子どもと過ごす時間がママのよろこびに

横山姫瑠(よこやまひめる)ちゃん1歳の場合

―赤ちゃんモデルへ応募したきっかけはなんですか?

妊娠中から子どもと一緒に何かやりたい、とは思っていたのですが何をするか決まらないまま出産をむかえ、産まれて1週間経ったころに新生児モデルに応募しました。

なんとなく応募したので、じつは応募したことを忘れてしまっていたんです(汗汗)。

1週間くらいして書類審査の合格通知が届きました。合格したことで現実味がおびてきて、赤ちゃんモデルとしての活動を一緒にやってみようと思いました。

―お子さんが赤ちゃんモデルとしてお仕事をしていて嬉しかったことは?

保育園に通っているのですが、芸能活動していることは言っていなかったんです。ですが娘が出演したCMが流れたことで、先生方も「あれ? 姫瑠ちゃんだよね?」と気づいてくださって。まわりにも反響があったことがすごく嬉しかったです!!

お昼寝前で少しうとうとしていた姫瑠ちゃん。取材が始まるとニコニコでご機嫌な様子。

―レッスンではどのようなことをされますか?

レッスンは、親子一緒に取り組むので、わたしが楽しくてしかたありません(笑)。

一緒に体を動かすものが多くて、ほんとうに行くのが楽しみ!新生児のころは激しい動きはなかったのですが、発達に合わせて少しずつからだを大きく使うものやスピードも早くなってきて、子どもの運動能力もアップしてきました!

レッスンでわらべ歌を習うことがあるのですが、「そういえば、こんなふうにわたしも遊んでいたな」と思い出すことができて懐かしいですし、同時に子どもへのかかわり方や一緒に楽しむ方法もわかるので、とってもためになります。

はじめての子育てでわからないことも多く、実家も遠い私にとっては、ほんとうにありがたいですね。

―レッスンの雰囲気はどのような感じですか?

レッスンはいつも、なごやかな雰囲気で行われますよ。ほかのママたちとも、「○○の抱っこ紐がいいよ」など、子育ての情報交換の場にもなっています。また、お仕事の時はマネージャーさんからもあやし方も教えてもらうこともありますよ。

赤ちゃんモデルのレッスンやお仕事やおかげで、姫瑠と一緒に過ごす時間がほんとうに充実していて、とっても子育てが楽しいです。

―これから赤ちゃんモデルを目指すみなさんに一言

最初は、軽い気持ちで応募してもいいと思います。赤ちゃんモデルは常に笑顔、とかママもしっかりしていないといけない、とのイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。「大丈夫かな…」と悩むよりも、まずはチャレンジしてみてください!!

横山姫瑠ちゃんの出演作品
『大塚製薬オロナイン』CM/大河ドラマ『西郷どん』/『明治プロビオヨーグルトR-1』CM/NHK土曜ドラマ『みかづき』/『刑事7人#6』赤子/NHKドラマ10「透明なゆりかご」赤子/NHK『フェイクニュース』/『相棒17』9話/大河ドラマ『いだてん』


赤ちゃんモデルの応募は気負わず気軽にチャレンジ!


今回お会いしたママ達は妊娠中や出産直後の早い時期に赤ちゃんモデルの応募を考えられており、わが子の可能性をつぶさない、成長の機会を逃さないように、とママの優しい愛情を強く感じました。

子供のことを考えてはじめた赤ちゃんモデルのお仕事が、産後のママにとってもいいリフレッシュにもなるのはありがたいことですよね。

可愛い赤ちゃんの時はあっという間です。記念や思い出に赤ちゃんモデルとして活躍するもよし、少し大きくなってお子さん自身がタレントを続けたいなら幼児タレントとして活躍する道もあります。

お子さんが持つ無限の可能性・才能をまずはオーディションで確かめてみませんか?

\赤ちゃんモデルの参加無料オーディション申し込みはこちらのバナーをクリック!/

関連記事

ページトップへ