【未来設計ゼミナール】家族が増えるときこそ、人生設計を見直すチャンス!


 子どもの将来のためにママとパパのしたいことをガマンする、そんな時代はもうおしまい! 知っているといないとじゃ大違い、家族の未来を考えるヒントがわかります。


 家族がひとり増えると、かかるお金がすべて変わる!

出産して家族が増えると、家計を支えたり毎日ごはんを食べさせたり、パパとママそれぞれの役割が増えますね。同時に、車や家の購入、子どもの養育費などかかるお金も増えます。「節約すべき?」「趣味はガマン?」と消極的に考えず、生活が大きく変化する今こそ家族の人生設計を見直してみませんか?

▶︎見直しヒント①

ママとパパの未来の年齢と、子どもの人生イベントを重ねてみる

家族の人生は、全員同じだけ進んでいきます。「パパとママが何歳のときに、子どもはいくつで何をしているのか」がわかると、そのときに起こるイベントやお金がかかるタイミングが整理できます。具体的な金額を調べるのは整理できてからでOKです。

▶︎見直しヒント②

将来子どもにさせたいことと、ママとパパがしたいことを考える

子どもを大学まで進学させたい、でも自分の趣味も続けたい…どちらも叶えられたらうれしいですよね。大切なのは、将来子どもにさせたいことと、パパとママがしたいことを両方考えること。やりたいことを言うのはタダですから、ガマンせずに言い合ってみて!

▶︎見直しヒント③

人生で必ず起こることと、起こるかもしれないことを想像する

お子さんがスポーツ選手や医師になりたいと言い出したらみなさんはどうしますか? 40代で急に病気にかかるかもしれないと考えたことはありますか? 人生で起こるかもしれないことを想像してみましょう。出世など、うれしい”かもしれない”も忘れずに。


(先生のプロフィール)
株式会社アイ・エフ・クリエイト
岡田真治先生
中央大学理工学部数学科卒業後、株式会社近代セールス社に入社。金融機関向け実務誌の編集に携わる中で「預金・融資・為替・預かり資産セールス」など銀行業務の基礎知識を習得。その後、大手代理店にてFPコンサルティング業務に携わる。執筆、セミナー多数。
イラスト:Yumika

関連記事

ページトップへ