一日に必要なカロリーは? 摂取カロリー管理のコツと秘訣

一日に必要なカロリーは? 摂取カロリー管理のコツと秘訣
2024/07/03 2024/07/03 babyco編集部 babyco編集部

ダイエットや健康管理のためには、自分に合った方法を知ることが大切です。

この記事では、カロリーの基礎知識や、性別や年齢別に必要なカロリーの計算方法をご紹介!

ダイエットや健康維持のために、食事の選び方や量のコツもお伝えします。

運動や筋トレでカロリーを消費し、理想の健康生活を目指しましょう!

摂取カロリーの基礎知識

まずはカロリーについて、改めて理解を深めておきましょう。

カロリーの基本

カロリー表記付きのお菓子

カロリーとは、私たちが食べ物から得るエネルギーの単位です。
食べ物に含まれる栄養素が体内で代謝されることでカロリーになります。

1kgの体重につき1日1kcalのエネルギーが必要とされていますが、年齢、性別、生活習慣によって変わります。

労働省が示す基準値もありますが、自分の体調や状況を考えてカロリー摂取量を決めることが大切です。

摂取カロリーと消費カロリーのバランス

ダイエットや健康管理を保つためには、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが大切です。

当たり前ですが、消費カロリーが多ければ体重は減り、少なければ体重は増えます。

そのため、体重をキープするには、摂取カロリーと消費カロリーを同じにすることがポイントです。

健康に必要な栄養素とカロリーの関係

栄養バランス

カロリーはエネルギー源として大切なものですが、摂りすぎると肥満や生活習慣病の原因に。

炭水化物、たんぱく質、脂質のバランスが取れた食事をすることで、必要な栄養素を摂りながら適切なカロリー摂取ができます。
また、ビタミンやミネラルなどの栄養素も大切です。

1日に必要な摂取カロリーの計算方法

一般的に、以下の方法で一日に必要な摂取カロリーを計算することができます。

【男性の場合】
13.397 × 体重(kg) + 5.799 × 身長(cm) - 6.8 × 年齢 + 88.362

【女性の場合】
9.247 × 体重(kg) + 3.098 × 身長(cm) - 4.3 × 年齢 + 447.593

参考:基礎代謝量|生活や実務に役立つ計算サイト「Keisan」

性別・年齢・身長・体重別の推定エネルギー必要量

食事をする男女

エネルギー必要量は、性別・年齢・身長・体重を考慮して計算されます。

例えば、男性は運動をしない状態でも女性より消費カロリーが少し高めです。
また、年齢によっても代謝が変わるので、年齢に合わせたカロリー摂取が必要です。

厚生労働省の目安では、一般的な日本人の摂取カロリーは次の通りです。

男性(30-49歳):2,500kcal
女性(30-49歳):1,950kcal

ただし、これはあくまで目安であり、個人差や運動習慣によって変わります。

身体活動レベルに応じた摂取カロリーの見直し

食事の見直し

運動量によって、必要なカロリーは大きく変わります。

運動量に応じてカロリーの増減を考える必要があるため、自分の生活に合わせて、摂取カロリーを見直しましょう。

一般的な運動量別の摂取カロリー目安は以下の通りです。

【座っているだけの場合(デスクワークなど)】
基礎代謝×1.2

【軽い運動が含まれる場合(通勤や買い物など)】
基礎代謝×1.5

【活発な運動が含まれる場合(スポーツなど)】
基礎代謝×1.75

ダイエットや健康維持のための摂取カロリー管理法

ダイエットや健康維持には、摂取カロリーを上手に管理することが大切です。

以下の方法でカロリー管理をしてみましょう。

●基礎代謝や運動量による消費カロリーを把握する
●自分に合った適切な摂取カロリー目安を設定する
●食事の内容と量を調整する

外食時の摂取カロリーチェックポイント

外食をする女性

外食を楽しむときも、カロリーの把握は大切です。

意識したいポイントをご紹介します。

1.メニュー選びに気を付ける
外食先では、低カロリーで栄養バランスの良いメニューを選びましょう。
野菜たっぷりの料理や魚料理がおすすめです。

2.調理方法に注意する
調理方法でカロリーは大きく変わります。
揚げ物やマヨネーズを多く使った料理は高カロリーなので、避けると良いでしょう。

3.食事の量を調整する
外食でも手作り料理でも、食べすぎるとカロリーオーバーになります。
適量を意識して食べましょう。

4.飲み物のカロリーに気を付ける
飲み物にもカロリーがあります。
糖分の多いジュースやアルコールは控えめにして、水やお茶などのカロリーオフ飲料を選びましょう。

5.スポーツや運動でカロリーを消費する
カロリーを多く摂取した日は、スポーツや運動で消費しましょう。
お店まで徒歩で移動するのも良いでしょう。

理想の摂取カロリー達成への具体的な取り組み方

自分に必要な摂取カロリーが分かったら、具体的な取り組み方をチェックしてみましょう。

食品選びや食事の量を工夫して摂取カロリーを調整

食品を選ぶ女性

低カロリーで栄養価の高い食材を選ぶことが大切です。

食事の量を調整しながら、カロリーをコントロールしましょう。

例えば、野菜をたっぷり摂り、主食やおかずの量を適切に調整することがポイントです。
また、揚げ物よりも蒸し物や煮物を選ぶとカロリーを抑えられます。

栄養バランスを考えながら、食品のカロリー表示をチェックして選ぶと良いでしょう。

毎日の食事で必要な栄養素をバランス良く摂り入れることを心がけ、必要に応じてサプリメントも活用してください。

運動や筋肉量アップを積極的に取り入れて消費カロリーを増加

運動や筋トレは、消費カロリーを増やす効果的な方法です。

ウォーキングやジョギング、スポーツなどの有酸素運動をすることで、代謝がアップし消費エネルギーが増えます。

また、筋トレをして筋肉を増やすと、基礎代謝が向上します。

運動習慣を身につけ、週に数回程度を目安に筋トレや有酸素運動に取り組んでみましょう。

まとめ:摂取カロリーを意識した健康的な生活へ

健康的な生活

理想の摂取カロリーを達成するためには、食事のバランスや食品選び、食事の量を工夫し、運動や筋トレに取り組むことが大切です。

健康的な生活を送るために、今日から意識して取り組んでみてください。

<こちらの記事もチェック>

特集

Event

インスタライブ

機能がすごい最新ランドセル!おトク情報も♪

開催日:6月13日(木)11:15〜

プレゼント付きインスタライブ

ママの声を元にベビー&キッズ肌着リニューアル♪

開催日:3月25日(月)11:00〜

会員限定キャンペーン