ヨガの時間〜入浴しながらできるヨガ「肩のストレッチ」〜

マイヤース雪野先生のヨガの時間 今回のテーマ、   
入浴しながらできるヨガ   

お風呂でゆっくり温まりながら体をほぐすヨガをご紹介します。  


肩のストレッチ

入浴しながら行うことで、より血行が良くなります。 のぼせないように湯温を調節しましょう。 

※産後は2ヶ月から。切迫早産や医者に運動を止められている人、お腹がはっている、または痛みがある人、のぼせやすい人は避けてください。

STEP 1

腰を立てて姿勢を正す。両手を肩幅ぐらいに広げ、タオルの端を持って、腕を上げる。このとき、肩が耳に近づかないように肩を落とす。  


STEP2

吐く息で、胸の向きが変わらないようにして上半身を右に倒す。 吸う息で真ん中に戻り、左側も同様に行う。呼吸に合わせて左右3回繰り返す。  


STEP 3

1に戻り息を吐いてから、吸う息で腕を後ろに引っ張り、耳から腕を離す。吐く息でゆるめて戻し、呼吸に合わせて3回行う。


STEP 4

左手を離し、右ひじを天井を指すように曲げる。左手を下から背中に回してタオルをつかむ。 腕で頭を押さないように、頭で腕を押す感じで、3〜5呼吸キープする。反対側も同様に行う。  


STEP 5

両手のひらを背中で合わせて合掌する。腰よりも高く、肩甲骨に近い位置を意識し、胸を開くイメージで3〜5呼吸キープする。   難しい人は..ひじをつかんで胸を開いてキープ!

マイヤース 雪野
ヨガインストラクター/モデル
13歳の時からモデルとして活躍後、パリや東京でメイクアップアーティストとして活動。2004年からヨガ講師として教えはじめ、「UNDER THE LIGHT yoga」「Atelier Anna」でベビーヨガ&ママヨガを開催。現在2児の母。
 

関連記事

ページトップへ