ヨガの時間〜肩こりの解消〜

マイヤース雪野先生のヨガの時間 今回のテーマは、

肩こりの解消

妊娠中・産後の悩みで意外と多いのが肩こり。
その原因は前かがみの姿勢にあります。
毎日のストレッチで、肩・首まわりのこりをほぐしていきましょう。

 

肩のストレッチ(妊娠14周目、産後4周目くらいから)

STEP2は肩甲骨を開くストレッチ、STEP3は内側に入った肩を開く鎖骨まわりのストレッチ、STEP4は首を伸ばすストレッチ。できるだけ毎日行いましょう。

※切迫早産や医者に運動を止められている人は避けてください。

 

STEP1

正座をして手を前で合わせ、肩の力を抜き、姿勢を正す。大きく息を吸う。  

                

STEP2

 
息を吐きながら背中を丸め、おへそを見るように顎をひく。 このときに腕、肩の高さが変わらないように。3〜5呼吸したら、ゆっくりと吸いながら1に戻る。      
          

STEP3

一呼吸して、吸いながら両腕を後ろにまわし、手を組む。 吐いて、吸いながら両腕を床に引っ張るようにし、胸を開いて目線を上に向ける。 3〜5呼吸する。   

           

STEP4

息を吐いて力を抜き、吸いながら手を左腰に当てる。 吐きながら顎を左側に倒す。3〜5呼吸する。 
息を吸いながら顎を戻し、同じ要領で右側もやる。                  
組んだ手は軽く腰に当てる。
手のひらを合わせて組むとGood! 
 

profile

マイヤース雪野/ヨガインストラクター・モデル
13歳のときからモデルとして活躍後、パリや東京でメイクアップアーティストとして活動。 2004年からヨガ講師として教えはじめ、「K2スタジオ」で2016年11月よりベビーマッサジレッスンスタート。 現在2児の母。 
バックナンバー~ヨガの時間~ 
ヨガの時間~腰の痛みに効く!「腰まわし」〜
ヨガのヨガの時間~子どものポーズ 〜
ヨガの時間~尾てい骨の痛みをやわらげる「猫のポーズ」〜(産後)
ヨガの時間~「骨盤底を整え、股関節を柔軟にするポーズ」〜(マタニティ期)
ヨガの時間~脚つり予防のポーズ~
ヨガの時間~むくみの解消「足上げ」~

 

関連記事

ページトップへ