ヨガの時間〜寝つきを良くして質の高い眠りを「仰向けの合せきのポーズ」〜

マイヤース雪野先生のヨガの時間 今回のテーマ、   
~寝つきを良くして質の高い眠りを~  
妊娠中、産後のママは睡眠不足になりがち。ヨガで質の良い睡眠を得ましょう。


1日の終わりに深い呼吸と瞑想でリフレッシュ

2で股関節を広げて腕をあげることで、下半身と上半身の血行を良くして疲れを取ります。

※産後は2ヶ月から。切迫早産や医者に運動を止められている人は避けてください。

 

STEP 1

仰向けになって両ひざを立てる。かかとをお尻に近づけて足を揃える。

 

STEP 2

吐く息でひざをゆっくり外側に倒し、吸う息で両手を頭の上に上げて伸びをする。

このとき肩甲骨を寄せるようにする。吐いて力を抜いてゆるめる。吸って伸びて吐いてを繰り返す。

 

STEP 3

両手を下ろし手のひらを天井に向ける。肩甲骨を寄せてから胸の力を抜く。

目を閉じて、吸う息でおなかをふくらませ、吐いておなかをへこませる呼吸を繰り返し、5~10分間呼吸に集中する。

 
*吸うときに良いエネルギーを取り込み、吐くときにいらない感情を捨てるイメージを持ちましょう。

 
>>つらいときは

股関節がつらいときはクッションを膝の下に、腰がつらいときは背中~腰にかけてはさみましょう。

 
マイヤース 雪野
ヨガインストラクター/モデル
13歳の時からモデルとして活躍後、パリや東京でメイクアップアーティストとして活動。2004年からヨガ講師として教えはじめ、「UNDER THE LIGHT yoga」「Atelier Anna」でベビーヨガ&ママヨガを開催。現在2児の母。
 
バックナンバー ~ヨガの時間~

関連記事

ページトップへ