ヨガの時間~股関節を柔軟にするポーズ(マタニティ期)

[addtoany]

骨盤底を鍛え、股関節を柔軟にするポーズ
(妊娠14週目くらいから)

股関節を開くことで赤ちゃんが通りやすくなり、お産がスムーズに。太ももや骨盤底も鍛えます。特に、予定日を過ぎた人におすすめ。
※お腹が張る人、逆子、痔の人、腰や膝に問題がある人は避けて下さい。

STEP1

脚を肩幅に開いて、つま先を正面に向けてしゃがむ。手のひらを体の正面であわせ、ひじで膝を押すようにして、膝をひらいていく。

STEP2

手のひらを胸の前に持ってくるようにして、背筋をまっすぐにし、姿勢を正す。吸って吐いてを1呼吸として、3~5呼吸キープする。

ポイント

✔ 背中が丸まらないように背筋はまっすぐ。脚はがに股にならないように。
✔ かかとが浮くときは、つま先が外に向かないように気をつけましょう。体が固いとかかとが浮いてしまうので、そのままキープするのではなく、雑誌やブランケットなどをかかとにはさみ、しっかりとしたポーズを。

                                          


 profile

マイヤース雪野/ヨガインストラクター・モデル

13歳のときからモデルとして活躍後、パリや東京でメイクアップアーティストとして活動。

2004年からヨガ講師として教えはじめ、「K2スタジオ」で2016年11月よりベビーマッサジレッスンスタート。

現在2児の母。

http://r.goope.jp/yukino