妊娠8カ月のママへ vol.1

出産準備チェックリストを使って入院に備えましょう

臨月にはまだ少しありますが、この時期に入ったら、出産のために必要なものを揃えはじめましょう。出産を控えたママを驚かせたくはありませんが、出産は何がおこるかわかりません。予定より早く出産に至ることもあります。備えておく方が安心、というわけです。
赤ちゃんは骨格の完成に伴い、筋力が発達しだし、自分で自分の動きをコントロールできるようにもなってくる時期です。羊水の中にいる赤ちゃんですが、この頃から徐々に産後のための呼吸法を練習し始めます。

赤ちゃんも産後のための準備をはじめているのですから、ママも下記のチェックリストをもとに、赤ちゃんを迎える準備をはじめましょう。一人で買い物に行くのは大変なので、パパやご家族と一緒に揃えましょう。

<最低限揃えておきたい入院準備品>
産院に寄ってさまざまですが、病院側が用意してくれるものもあるので、事前に確認してから、揃えるといいですね。

♪赤ちゃん用
粉ミルクやおむつなど、赤ちゃんに必要な消耗品は産院が用意してくれるものが多いようですが、入院が長引いて足りなくケースもありますし、多淫後も使えますので念のために揃えておきましょう。
□おむつ
□おしりふき
□粉ミルク
□哺乳瓶
□ガーゼ
□肌着

♪ママ用
産後はむくみやすいので、腰回りや足元が冷えないようにしましょう。スリッパや洗面道具などは置いてあるところも多いようです。なくても過ごせますが、ドーナツクッションがあって助かったというママもいます。
□産褥パッド、お産用ナプキン
□産褥ショーツ(2~4枚)
□母乳パッド
□授乳用ブラジャー、ハーフトップ
□洗浄綿
□授乳口付きパジャマ(前開きのものが便利)
□腹帯や骨盤ベルト、産褥ニッパーなど腰回りを支えるもの
□タオル類
□洗面用具類、基礎化粧品
□スリッパやソックスなど

<帝王切開なら>
□帝王切開用腹帯
□全開産褥ショーツ

<退院時に必要なもの>
□赤ちゃん用肌着、服
□おくるみ
□ママ用の服
□交通手段に応じて抱っこ紐、ベビーカー、チャイルドシートなど

<入退院手続きに必要なもの>
□母子手帳
□健康保険証
□診察券
□印鑑
□入院費

<退院後に家で使うもの>
買わずにリースを利用したり、大きなものはインターネットショッピングを利用するのも手です。ベビーバスなどは、赤ちゃん用ではなく大きな桶を代用したり、工夫しているママもいますよ。
□肌着や洋服
□スタイ
□ソックスやミトン
□おむつ(Sサイズ)
□おむつカバー
□おむつ替えシート(大きなタオル)
□おしりふき、洗浄綿
□ミルク
□哺乳瓶
□赤ちゃん用洗濯洗剤
□寝具
□防水シーツ
□ベビーバス
□湯温計
□赤ちゃん用ソープ
□赤ちゃん用保湿ローション
□赤ちゃん用爪切り
□抱っこ紐
□ベビーカー

出産準備チェックリストを使って入院に備えましょう