赤ちゃんのための食育通信 vol.3「旬の食材を味わおう」

季節ごとの「旬の食材」で
食べ物のおいしさを伝えよう♪


夏はトマトやスイカ、秋はかぼちゃや栗…と、野菜やくだものにはその食材がもっとも新鮮でおいしい「旬の時期」があります。素材そのものの味を生かす離乳食では、甘みや栄養がぎゅっと詰まった旬の食材が大活躍! りんごやさつまいもなどさまざまな品種がある食材は、赤ちゃんと一緒に食べ比べしても楽しいですね◎



赤ちゃんの体をはぐくむ、うれしい効果


旬以外の時期に比べて栄養価が高く、体にいい
素材の味や香りをしっかり感じることができる
旬の素材を通じて、四季を感じるきっかけにも



※赤ちゃんが食べられる時期は、すりつぶしたりやわらかくしたり、離乳食調理をした場合の目安です。旬の時期は目安です。


\砂糖なしでも甘くておいしい♡/

りんごとさつまいもの煮物


材料(作りやすい量)
りんご…1/2個
さつまいも(中サイズ)…1/2本
水…200cc

作り方
❶りんごは皮をむいて3等分のくし切りにする。3mm厚さに切って、さらに4等分に切る。さつまいもは皮をむいて5mm厚さの輪切りにする。
❷耐熱容器に❶、水大さじ4を入れて500Wの電子レンジで3分加熱する。鍋に移して残りの水も入れ、水分をとばしながらかき混ぜる。

→ココで取り分け!(初期から食べられます)
赤ちゃん用にりんごとさつまいもを少量取り出し、すりつぶして器によそう。


関連記事

ページトップへ