こどもの日の離乳食・幼児食レシピ「こいのぼりハンバーグ」【5月】

こどもの日のお祝いにぴったりな離乳食・幼児食レシピをご紹介します。
こいのぼりに見立てたハンバーグに、卵やのりを使ってお顔を表現。ミニサイズで手づかみ食べにもちょうどいい、「こいのぼりハンバーグ」です。

こいのぼりハンバーグの材料・作り方

材料(2個分)
[ ハンバーグ ]

鶏ひき肉 100g
玉ねぎ(みじん切り) 大さじ2
パン粉 大さじ2
塩 少々

[ 顔・模様・飾り]
うずらの卵(水煮) 1個
ミニトマト 1個
きゅうり 棒状を1本(ハンバーグを縦に2個並べたときの高さに合わせて切る)
ケチャップ 適量
焼きのり 少々

後期(9〜11ヵ月)
完了期(12〜18ヵ月)
幼児食

 

作り方
 ハンバーグを作る。ボウルに鶏肉、みじん切りにした玉ねぎ、パン粉、塩を加えて混ぜる。こいのぼりの形を参考にしながら、頭のほうは丸く、尾のほうは「M」の字の形になるように成形する。

 フライパンに油少々(分量外)をひき、の両面を焼く。

 顔のパーツを作る。うずらの卵を輪切りにし、の頭のほうにのせる。焼きのりをキッチンばさみなどで丸く切り、卵の上にのせる。つまようじや箸の先を使って、ケチャップでうろこを描く。

▶︎POINT
お子さんが手づかみ食べをするときに目のパーツが落ちないように、うずらの卵のうらにケチャップをぬって接着してもよいでしょう。

 きゅうりを縦4等分に切り、竿に見立てて皿にのせる。ミニトマトを半分に切り、竿の先端に飾る。きゅうりの横にを並べる。

こいのぼりハンバーグと一緒に食べたいこんなレシピも!

こいのぼりハンバーグに使う鶏ひき肉やトマトを使って、もう1品♪ 子どもの日のスペシャルメニューの完成です。

 

\体づくりに大切なたんぱく質が豊富!/

\ほんのり酸味が効いた洋風ベビーサラダ/

\うどんに代えて作ってもおいしい/