内臓代謝をアップする骨盤底筋のトレーニング方法(膣トレ)

[addtoany]

骨盤底筋とは、子宮や下腹部の内臓を支える働きのあるインナーマッスルのこと。産後は骨盤底筋がゆるみやすく、内臓が下垂ぎみになります。内臓が下垂するとぽっこりおなかや下半身太り、便秘やむくみなどのほか、尿もれの原因にもつながります。自宅でできる骨盤底筋のトレーニング方法で内臓を正しい位置に戻すことは、体の本来の機能を取り戻すことにつながります。

骨盤底筋のトレーニング方法

トレーニング方法

あぐらをかき、両手を腰にあてる。

膣(下腹部のあたり)をおへそに向かって引き上げるようにしめる

おしっこを我慢するイメージ。上手に膣を引き上げることができると、下腹部がきゅっとしまります

エクササイズを教えてくれた先生
藤井 美紀(ふじい みき)先生
女性専門ボディメイクトレーナー。出張パーソナルトレーニングTOPSTYLE代表。
自宅でできるボディメイクやエクササイズを指導。
HP:http://www.topstyle-pt.com/