ママと赤ちゃんのための乳房ケア

 

乳房のお手入れは、ママの体の変化に対する心のケアにも

妊娠や出産によるホルモンの変化で、乳房が大きくなったり乳輪の色が濃くなります。乳房以外にも、毛深くなるなど妊娠前と違う見た目にネガティブな気持ちになるママは少なくありません。体の変化は赤ちゃんを迎えるための準備をしている証拠。クリームなどでお手入れしてあげると、変化に対するママの気持ちもラクになりますよ。

乳房の主な変化やトラブル

【産前】

乳房が大きくなる

色素が濃くなる

体毛が濃くなる

かぶれやすくなる

【産後】

乳房が張る

乳房が固くて痛む

赤く炎症をおこす

乳房の先に白色または白黄色の点ができる

おっぱいのための健康ケア①

しこりや固い部分は見当たりませんか?

乳房に触れることは、乳がんの予防や早期発見にもつながる可能性があります。石のようなしこりや固い部分がないか、チェックしてみましょう。


赤ちゃんが上手に吸えるようにやわらかなおっぱいにしよう♪

乳房マッサージには、

●おいしい母乳をたくさん出すため

●赤ちゃんが上手に吸えるようにするため

などの効果があります。おっぱいが固いと乳房全体や乳頭など皮ふが伸びず、赤ちゃんは飲みにくいです。マッサージでおっぱいをやわらかくすると、母乳の飲ませ方もスムーズに。

おっぱいのための健康ケア②

母乳パッド、取り替えていますか?

分泌物などが付着する母乳パッドは、赤ちゃんのためにも3~4時間おきに取り替えてこまめに洗濯し、乳房を清潔に保ちましょう。

---------------------------------------------------------------------------------------

今回お話を伺った先生 

坂田清美先生/ 助産師。病院、助産院勤務、新生児訪問等を経て、現在は帝京平成大学で看護学生・助産師学生の指導・育成にあたっている。

関連記事