妊娠・出産・育児を学ぶ!楽しむ!パパ・ママのための子育て応援・悩み解決情報サイトbabyco

vol’1小田急線のパン屋に行ってみよう!

普段毎日のようにしているお散歩、赤ちゃんの視点からだとどんな風景が映っているのでしょう?そんな素朴な疑問をbabycoが実際に実験してみました!(※1)

今回歩いたお散歩コース


今回は代々木八幡駅からパン屋のイエンセンさんまでをお散歩しました、道には春らしい花が咲きポカポカ陽気で●●(赤ちゃんの名前)も上機嫌!あまりぐずることもなくお散歩できましたダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

元気に出発!

地図のアルファベットに対応した画像と説明文が入りますダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

大人の目線では気がつかないところに花壇が!

赤ちゃんの目線だからわかるメリットなどを取り上げますダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

思ったより道がガタガタ!

デメリットやトラブルの部分、問題点なども取り上げますダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

到着!

お店の情報や写真を載せて、あわよくば何かお店から特典などをもらえると嬉しいですよねダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

さいごに

総評が入りますゆくゆくはここから下に不動産屋さんなどののスポンサーなどがついて周辺区域への不動産紹介などができたらいいかなと思います コンテンツは赤ちゃんの散歩を取り巻く環境、やおさんぽのメリット、散歩をした町の素敵な部分などを自然に織り交ぜられたら面白くてbabycoらしいゆるまじめなコンテンツになるのではと思います

周辺の賃貸物件を調べるweekend

※1生まれたばかりの赤ちゃんの視力は0.01~0.02で、周りの世界はぼんやりとしか見えていません。 理由として、赤ちゃんは遠視の状態で生まれてきます。 生まれたての頃は瞳孔を覆っている角膜が薄くなっているため、遠視の状態なのです。 新生児がよく見える距離はおよそ30cmまでです また、色がついている物よりも白黒の物が、よりはっきりと見えているようです。的な映像と実際は違う注意書きが入ります。