ヨガの時間〜スクワットのバリエーション〜

体の芯を温める

季節の変わり目はなんとなく不調ですね。暑いと感じても体は冷えていることも。
ヨガで内側から温めましょう。スクワットのバリエーション
お腹を引き上げて行うと引き締め効果アップ。
※切迫早産やおなかが張るとき、膝が痛いとき、産後骨盤が安定しない人は、医師に相談してから行ってください。

スクワットA

STEP1


膝を腰幅に開き、つま先は正面に向ける。手は腰に当てる。

STEP2

吐く息で、上体はまっすぐのままひざを深く曲げる。
かかとが浮かないくらいまで下りたら、吸う息でひざを伸ばす。ゆっくり呼吸のテンポに合わせて5~10回行う。

スクワットB

STEP1

脚をAの2倍くらいに開き、つま先を外側に向ける。手は腰に当てる。

STEP2

吐く息で、上体はまっすぐのままひざを深く曲げる。
太ももが床と平行に近づくように。吸う息でひざを伸ばす。ゆっくり呼吸のテンポに合わせて5~10回行う。

産後ママはベビーと!スクワットC

STEP1

ベビーを抱っこする。脚を前後に開き、後ろに引いた脚はつま先立ちにする。重心が前にいかないように背筋を伸ばす。

STEP2

吐く息で、上体はまっすぐのままひざを深く曲げる。後ろのひざが床につかないように。吸う息でひざを伸ばす。ゆっくり呼吸のテンポに合わせて5~10回行う。


マイヤース 雪野

ヨガインストラクター/モデル

13歳の時からモデルとして活躍後、パリや東京でメイクアップアーティストとして活動。2004年からヨガ講師として教えはじめ、[K2スタジオ]で2016年11月よりベビーマッサージレッスンスタート。現在2児の母。

http://r.goope.jp/yukino