ヨガの時間~子どものポーズ

[addtoany]

イライラを解消する子どものポーズ

イライラや不安を解消して心を落ち着かせるポーズ(リラクゼーションと腰痛に効果があります)

妊娠・出産の影響で不安定になった心には、「子どものポーズ」がおすすめ。頭を下げて深呼吸をし、背中を伸ばすことで、まるで睡眠をとったような十分な休息ができるんです。名前のとおり、子どもが膝を曲げたまま寝るのと同じ格好で、子どもの頃に戻ったような安心感を得られます。このポーズは、気持ちいいなと感じるかぎり何分行ってもOKです。

STEP1

足の親指を合わせ、両膝を肩幅くらいに開いて正座をし、姿勢を伸ばす。このとき、膝が均等に開いているかを確認する。

STEP2

ゆっくりと息を吐きながら前に倒れ、重ね合わせた両手の甲の上におでこを乗せて伏せる。胴体を膝の間に下ろす感じ。静かに呼吸をくり返す。

ポイント

おしりが、かかとから浮かないように。きつい場合は下のような簡単なやり方に変えましょう。急に起き上がるのはNG。ゆっくりと両手を一歩一歩後ずさりさせながら、体を引いて起き上がること。

あなたに合ったやり方を選んで

基本のポーズがつらいとき
体がかたい、おなかが大きくて苦しい、腰が痛いときなどは、膝を立てて頬づえをつき、顔を支えるポーズからはじめてみて。おしりとかかとがくっついていれば、腰から背中がしっかり伸びて充分気持ちいいはず!

ただただリラックスしたいとき
本当に疲れていて休息したいときは、顔からおなかにかけてクッションをはさみ、身を委ねてみましょう。顔はどちらの向きでもOK。妊娠している場合は、おなかをすべてクッションの上に乗せて圧迫をしないように。


マイヤース 雪野

ヨガインストラクター/モデル

13歳の時からモデルとして活躍後、パリや東京でメイクアップアーティストとして活動。2004年からヨガ講師として教えはじめ、[K2スタジオ]で2016年11月よりベビーマッサージレッスンスタート。現在2児の母。

http://r.goope.jp/yukino