産前産後の体をいたわる和風ごはん①あさりの炊き込みごはん

産前産後は、おなかの赤ちゃんへの栄養や良質な母乳作りなど、バランスのとれたごはんが大切です。今回は、鉄分豊富なあさりをたっぷり使った「あさりの炊き込みごはん」をご紹介します。

にんじんや枝豆も入って、彩りがきれいにゃね♪

レシピ

材料(約6膳分) 米…2合 あさり缶(水煮)…1缶 枝豆(冷凍)…約30粒 にんじん…1/4本 しょうが…1片 芽ひじき…4g

A.あさり缶の汁+水…360ml

B.しょうゆ、みりん…各大さじ1 ごま油…小さじ1


作り方

米は洗ってザルにあげておく。

あさりは身と汁に分ける(汁は水と合わせてAを用意する)。冷凍枝豆は解凍する。

お釜に①、A、Bを入れて20分浸水する。

にんじん、しょうがはそれぞれ千切りにする。芽ひじきは水に20分ひたし、水けをきる。

③のお釜に④を入れてひと混ぜし、炊飯器で炊く。炊き上がったら②のあさりの身を加えて混ぜ、5分ほど蒸らす。茶わんによそい、枝豆を散らす。

POINT鉄分たっぷりなあさりは、水煮缶で手軽においしく摂取しましょう。葉酸が豊富な枝豆もプラスして、栄養満点で彩りのよい主食のできあがり。

お料理を教えてくれた先生 若宮 寿子(わかみや ひさこ)先生 栄養士・日本フードコーディネーター協会委員・料理教室を主宰。環境保全機構の食物アレルギーの子どものためのレシピ集なども手がけ、雑誌やテレビなどメディアでも活躍。国際的な食品衛生管理の手法 HACCPのコーディネーターの資格も持つ。

関連記事