取り分け離乳食③「青菜ごはんの2色そぼろ丼」

 大人ごはんを作る過程で赤ちゃんの分を取り分ける「取り分け離乳食」。家族みんなのごはんが一度に作れるので、働きながらがんばるママ、家事や育児に大忙しのママにもおすすめです。今回は、彩り豊かで赤ちゃんの食欲もアップする「青菜ごはんの2色そぼろ丼」をご紹介します♪



青菜ごはんの2色そぼろ丼

食べられる時期:中期〜


●材料(作りやすい量)

<肉そぼろ>

鶏ひき肉…100g

しょうゆ…大さじ1

砂糖…小さじ1

酒…大さじ3

卵…1個

砂糖…小さじ1/2

ほうれん草…1束

ご飯…お好みの量


●作り方

1 フライパンに肉そぼろの材料をすべて入れてかるく混ぜ、中火にかける。菜箸などでこまかくほぐしながら、汁けがなくなるまで火を通す。

2 ボウルに卵、砂糖を入れて混ぜ合わせ、フライパンに流し入れて炒り卵を作る。

3 ほうれん草はゆでて、みじん切りにする。器にご飯をよそい、1、2、ほうれん草をそれぞれのせる。

→ココで取り分け!

赤ちゃん用にほうれん草の葉先を大さじ1/2〜1ほど取り、ご飯と混ぜて器に盛る。1、2を適量のせる。

※卵アレルギーをお持ちのお子さまは、炒り卵は除いてください。

※ご飯は、子どもの成長に合わせてやわらかさを調整しましょう。

関連記事